ネット証券 IPO ランキング

スクリーンショット 2015-09-05 17.28.14
(クリックして拡大できます)

ネット証券のIPO取扱数ランキングは、

1.SBI証券(64社)
=70%抽選、30%IPOチャレンジ

(公式)◆SBI証券◆ 口座数はネット証券No.1!

2.マネックス証券(50社)
=100%完全平等抽選

(公式)マネックス証券

3.カブドットコム証券(21社)
=100%完全平等抽選

(公式)カブドットコム証券

です。

取扱数以外で注目すべきポイントは以下です。

カブドットコム
=三菱UFJグループ(主幹事常連で強い

(公式)カブドットコム証券

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選参加可能は岡三オンライン証券だけ
資金が少ない方に一番おすすめです)

(公式)岡三オンライン証券

IPO=ブックビルディング方式
という公募→抽選の形が一般的です。

選び方としましては、

100%完全平等抽選
資金が少ない方におすすめ
(取引数に関わらず平等抽選だから)

IPOチャレンジ(SBI証券)
IPOに積極的な方におすすめ
(取引数が多めの方)

です。

IPOチャレンジとは?
=当選落ちの度に次回抽選に優遇されるポイントがもらえます。

IPOで一番大切なポイントは、
「まずは複数の証券会社から抽選申込み(ブックビルディングに参加)すること」
だと思います。

理由は、
当選しても購入しないこともできるから」
です。

補欠当選=キャンセル待ち
があるのはこのためです。

ですのでIPOで利益を上げたければ、
まずは当選することが最優先です。

そして当選後に、

300株当選したから100株購入しよう
100株当選したけどお金なくなったから購入はやめよう

など決めれば良いと思います。

各証券会社でIPOの強みが違いますので、
状況に応じて最前手を出せるよう、
事前に口座を持っておくとより安心してIPOに臨めると思います。

1.SBI証券
取扱数1位・抽選落ちの度に次回抽選優遇

(公式)◆SBI証券◆ 口座数はネット証券No.1!

2.マネックス証券
100%完全平等抽選の中で取引数1位

(公式)マネックス証券

3.カブドットコム証券
MUFGグループでIPOに強い

(公式)カブドットコム証券

4.岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選参加可能は岡三オンライン証券だけ
資金が少ない方に一番おすすめです)

(公式)岡三オンライン証券

IPOは利益ももちろん大切ですが、

・これから上場する会社がどうなっていくのか?
・市場は現在どうなっているのか?
・世の中どんな構造になっているのか?

に触れることもできて個人的にとても楽しいです。

実際に使ってみて良かった証券口座

岡三オンライン証券
1923年創業の確かな情報
高性能ツールが使いやすい
IPO抽選の事前入金なし
ライブスター証券
手数料の安さ業界No1
・実は創業70年の老舗
IPO抽選の事前入金なし

上場企業の世界的な自動資産運用

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
過去10年間で最も成長した金融商品
全額信託分離保管で資産は安全

マネーハッチ
元手0円からできる新しい自動の積立投資
利益を自動で再投資してどんどん増やす
クレジットカードで貯まったポイント使用